銀鮭 美味しい焼き方は炙りや+9mm厚鉄板で

銀鮭 美味しい焼き方 炙りや+9mm厚鉄板で焼いた動画

銀鮭と鶏レバーを炙りや+9mm厚鉄板で焼いて食べました。

皮もカリカリに焼くことで最高に旨いです。

炉端焼き器 炙りやで焼いてる動画を撮影しました。

※よろしかったらチャンネル登録して頂けましたら嬉しいです。
※「高評価」頂けますと嬉しくてやる気があがります。

銀鮭 美味しい焼き方

炉端焼き器 炙りや+9mm厚鉄板で銀鮭は弱火でじっくりと焼いていきます。

食べ応えのありそうな分厚い銀鮭の切り身です。
銀鮭は弱火でじっくりと焼いていきます

銀鮭4面を少しずつ焼いていきます。
銀鮭を炙りやで焼いてます

じっくり焼いている銀鮭の脇に鶏レバー串を投入です。
銀鮭の脇に鶏レバー串を投入

銀鮭より鶏レバーが早く焼けていきます。
銀鮭より鶏レバーが早く焼けていきます

焼けた銀鮭を実食

銀鮭、いい感じに焼けてますね。

これをだし醬油たっぷりでいただきます。
銀鮭をだし醬油たっぷりでいただきます

じっくりと焼いたので、外はカリッと中はふんわり焼けています。
銀鮭が外はカリッと中はふんわり焼けています

銀鮭旨し。

箸がとまらない。

炙りやで焼く銀鮭は旨いなぁ。
銀鮭旨し

銀鮭の皮も旨い。

子供の頃は鮭の皮を食べるなんて考えられなかったなぁ
銀鮭の皮も旨い

銀鮭と一緒に焼いた鶏レバー串

銀鮭と一緒に焼いた鶏レバー串もいただきます。

鶏レバーは新鮮なものに限ります。

トロっとして最高に旨いです。

鶏レバーは焼き鳥のタレに七味たっぷりでいただきます。
銀鮭と一緒に焼いた鶏レバー串

当然、ビールがすすみます。
鶏レバーは焼き鳥のタレに七味たっぷり

食べれることへ感謝!です。

関連記事

TOP